【てんや・期間限定】てんや伝統の夏の味「たれづけ大江戸天丼」

チェーン店メシ

今日から7月、2022年も早くも折り返しですね。
本日は、久しぶりのてんやさんで、伝統の夏の味「たれづけ大江戸天丼」を味わってきました。
数年前にこの大江戸天丼を食べた時は、あまりのしょっぱさに悶絶していました。
そこで今回は「半熟たまご付・ごはん大盛り」にしてタレの塩辛さを中和させる作戦で望みました。

たれづけ大江戸天丼

たれづけ大江戸天丼

大江戸天丼(半熟たまご付)890円
ごはん大盛り 80円
米なす 150円
合計 1,120円

夏野菜の米なすの天ぷらも単品注文したところ、びっくりするぐらい美味しくて、頼んで大正解!

米なすの天ぷら(単品)

米なすの天ぷら

まずは米なすの天ぷらから提供されました。
米なすは塩で食べようかな~なんて思っていたところ、単品注文にも関わらず天つゆと薬味を用意していただけました。
こういったお気遣いいただけるのは、ものすごくありがたいですね(^-^)

米なすの天ぷら&天つゆ・薬味

それでは遠慮なく、天つゆに大根おろしとおろし生姜を入れまして、米なすにたっぷりとまとわせていただきます!

米なす

ウマーー!!
衣はサクッと軽く、米なすはみずみずしく甘さが際立っていて非常に爽やか♪
大根おろしと生姜の天つゆでサッパリと食べられて、夏野菜を味わっている感じがたまりませんo(^▽^)o

さて、ついに数年ぶりに対峙する大江戸天丼をいただきましょう。

たれづけ大江戸天丼

たっぷりのタレをまとった天ぷらは、大きめの海老・大いか・活〆穴子がドドン!と乗っています。

まずは活〆穴子で様子見といきますか!

活〆穴子

うお!?しょっぺ~~!!!
すぐにごはんをかき込みます!!

衣にたっぷりとタレを含んでいるので、かなりの塩辛さ。
もちろんごはんとの相性はバツグンで、タレのかかっていない白いごはんがオアシスに感じるほどの味の濃さです。

そしてもう一つの塩分対策。

たれづけ大江戸天丼+半熟たまご

半熟たまご先生に早くも登場していただきました!
半熟たまごに箸を入れて、黄身をとろ~んとたれづけ天ぷらにまとわせまして・・・

たれづけ大江戸天丼+半熟たまご

あぁ~っと!コレはとんでもない飯テロです!
とろ~んととろけた黄身が、つやっつやと光り輝いております!

たれづけ大江戸天丼 海老

めちゃくちゃウンま~いい(^-^)
半熟たまご先生の優しさに包まれた海老天が、とてつもなくまろやかで甘辛い青春の天丼に早変わりしました!
なんという包容力、荒れ狂うヤンキーたちが先生の愛情に涙しているかのような、ドラマチックな展開におじさんも感動しました(T_T)

・・・何言ってんだ俺(-_-;

てんやの夏の風物詩「たれづけ大江戸天丼」大変美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

次回はもう一つの夏メニュー「夏野菜天丼」を食べてみたいと思います。
楽しみがまた一つ増えた(^-^)♪

天丼てんや 志木東口店
店舗住所 〒352-0001 埼玉県新座市東北2-39-24
東武東上線 志木駅東口より徒歩2分
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
HP 天丼てんや

コメント

タイトルとURLをコピーしました